会社の10年下の女の子にボーナスは、なかったけど昇給はありましたよ。と言われてむちゃくちゃびっくりしました。彼女は専門学校(関西)>バイトでインハウス(関西)>デザイン事務所(関西)>デザイン事務所(銀座)>インハウス(イマココ)という感じの人なんですが。

マジか!!

残業代はやっぱり出なかったらしいですが、大手ならちゃんと出てると思う。と言ってました。私も大手なら、デザイナーでも人並みの暮らしができるんだと信じてるが、そんな人に出会った事がないので、都市伝説かもしれない。

そもそも大手のデザイン事務所って定義もわからない。
上場企業=大手デザイン会社って感じ。 憧れというか、手の届かない先輩みたいな?

 

そして、罵倒されたことはなかった。と言われて、2度びっくり。
10年なのか?10年の年の差がそうさせるのかしら。と思ったけど、私も罵倒されたのは東京出て来て、1社目の新宿の会社だけだけどね。

人数だけ同じでも待遇はイロイロだなあ。と思った。

そういや、年金!デザイン事務所で1社だけ厚生年金に入ってたトコロがあって、働き始めて2社目だったんだけど、そのとき初めて年金手帳なるものの存在を知りました。
23か4位の時かな。なぜ年金手帳を持っていないの?と経理の人に不思議がられ、次に哀れみの目でみられたのが忘れられません。

デッザイン事務所で国民年金分を給料に乗せてくれる所は、良心的なんだと後で知りました。それからは、入社の時にそういう契約をすることにしましたが...
会社に対して、国民年金分のお金を要求するのってどうなんだろうなあ。(笑)

 

デザイナーなら常識だけど、一般の会社員にしたらありえないって事がいっぱいあるんだろうなあ。

会社で寝るとか。


入社日に寝袋渡されて、君はスノコ派?ダンボール?イス?とか聞かれたりとか。
なんか笑えそうだけど、全然笑えないです。

 

社会に出てこんな環境で働いてる人が普通に割とたくさんいるんだけど。
そういう人の未来が明るいといいな。と政治のニュースみながらぼんやり思う。
いろんな働き方の人が居て、いろんな生活環境の人がいて、満足してたりしてなかったりもあるけど、いろんな人を認め合える世の中が出来ればいいのになあ。

貧乏だからって卑屈にならなくてもいいよねえ。
年寄りだからって小さくならなくてもいいよねえ。

腹が出てても、結婚の予定が無くても、子どもいなくても。病気でも。
なんかできることがあるなら、それをさせてくださいよ。

 

まあ、時々そう思うのですよ。
イロイロでもいいじゃんかって。

 

私はイスでも寝られない完徹派です。